読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月の 地球の 淡萌黄の 新芽と 深いブルーの 海が 1億2676人の 浮かれた春によって 転覆し まっさかさま

ぜんぶ 黒い煙や 灰色の 元永田町の ビル群だった瓦礫に うもれた

 

しゃしんをとるひと は もう いないのね

みんな飽きっぽいから

 

地球をおおっていたはずの 深いブルーは 今度は自分が世界の中心だと 言って聞かず ロマンチックな造り話で 星座をいいくるめて 味方につけた きらきら きらきら

 

淡萌黄色の新芽は あっさり太陽に焼かれた 灰です

 

その灰で 5月を待たずに 次の新芽が 伸びるはずだったが 暴君であるところの元 海 の 深いブルー こと 空 は 太陽に居場所を譲らず 一歩も動かず 今こそはためくように 波うっている

 

しゃしんをとるひと は もう いないのね

みんな飽きっぽいから

そこから さきの 季節は もうだれも 知らない。

広告を非表示にする